三島マジッククラブについて

 1997年4月に、三島田方マジッククラブとして誕生しました。
それから10年以上が経ち、今は三島マジッククラブとして活動を進めています。
 目的は奇術の持つ高雅な趣味性と健全な娯楽性により 楽しい暮らしと笑いと和やかな雰囲気を人々にもたらし、会員相互の親睦と緊密な連携のもとに奇術の 向上と発展に寄与することです。

 

 私たち三島マジッククラブは
月に2回第1第3土曜日14時~16時に
三島市の中郷公民館にてマジックの練習を行っており、年に1度は、三島市民文化会館で発表会もあります。
 現在は、小学生からご年配の方まで幅広い年代の人たち楽しく参加しています。

 

 また、三島マジッククラブはボランティア活動を通して、地域の人たちにマジックの楽しさを伝えています。具体的な活動としては、各地の老人福祉センター、公民館での催し物、神社の祭典、子供会、クリスマス会などでマジックを行っています。

 


手品を始めるのに特殊な才能や素質など必要としていません。
練習次第で、相手を楽しませる手品を誰でも習得することができます。年齢は問いません。 
 手品を始めようと思っている方、手品に興味がある方、 初心者の方大歓迎です。 
 皆様方の参加をお待ちしています。